5/29 射手座満月の瞑想会をします

旦那とセックスしたくありません。どうしたらいいですか?ヨガ的処方箋

ヨガ担当ポポです。

「旦那とセックスしたくないの。」

ある日知人からこんな相談を受けたポポです。

今回のお悩み

旦那から性欲をぶつけられるのが不快。自身は性欲が薄く、子供もいるので、男女の深い営みはもう必要ないと思っているとのこと。でも旦那さんはまだまだしたいようで、申し出を断ると、旦那さんの機嫌が悪くなり、夫婦関係がギクシャクするのが悩み。

相談者さん(女性)の火星は牡羊座。牡羊座はとてもパワーのある星座。その星座が男性性や行動力を意味する火星にあるということは、決して性欲がないタイプではありません。

そこでもうちょっと詳しく聞いてみることに。

ポポ どうして性欲をぶつけれらると不快なの?旦那さんのことはどう思ってる?

知人 旦那のことは好き。でも、出産後にした時に痛くてトラウマになって。。。それなのに旦那はしたいから辛いの。

※知人曰く、出産後は色々工夫しないとすごく痛いという情報を知らず、うかつにしてしまいトラウマに。後日その情報をママ友に聞いて後悔したとのこと。

ポポ じゃあ出産前はどうだったの?

知人 出産前もあまり気持ちよくなかったのよね。出産後は赤ちゃんのお世話で忙しいし、子供への愛情で満たされて、積極的にしたいという気持ちが起きなくて。だから性欲ないって思い込んでたのかも。

ポポ ※夫婦の性生活の個人的すぎることを聞いたので中略

 

ポポ じゃあ毎回すごーく気持ちよかったらどう?

知人 だったらしてもいいかも!

 

お悩みの整理

ここで一旦お悩みの整理をします。

当初のお悩み

→旦那から性欲をぶつけられるのが不快 だから 夫婦仲がギクシャクする

話を聞いた上で出てきた問題

→セックスが気持ちよくない  だから  セックスしたくない

旦那さんに性欲あること、に対して対立してその問題を解決しようと思っても、旦那さんが不健康になるか、100歳になるまで解決できません。

でもセックスを気持ちよくするためには、自分でもできることがあります。

ヨガの8支則を使って、自分でできることをやってみましょう。

8支則についての記事はこちら

問題解決するために具体的に取る行動

1、自分の心構え

オーガズムを感じるために自分ができることをしましょう。

8支則に沿って、ヨガ的観点から大切だと思うことを書き記します。

①ヤマ 社会的に許された相手とすること。(結婚してるからここはクリア)、

②ニヤマ 個人的なルールを守ってすること。(清潔な部屋で、自分もシャワーして、とか、香水つけて、とか個人的に気になることを排除する)

③アーサナ リラックスできる体勢になること。

④プラナヤーマ 呼吸に集中すること。

ここが大切です。どうやら、知人は、最中に色々思考が湧いてきて、集中できない様子。

思考が浮かぶと、集中が切れて、オーガズムが遠のきます。

「ちゃんと気持ちよくなれるかな」とか。

「なんで、もっと家事手伝ってくれないんだろう」とか。

「ちょっと太っちゃったからお腹見せたくない」とか。

色々考えてませんか?

でも、あなたの考え方を変える必要はありません。

ただ、呼吸に集中さえすれば、他のことは考えられなくなります。だから呼吸に集中しましょう。

⑤プラティヤハーラ 目をつぶって、(五感を制御する)集中を深めます。
⑥〜⑧ダーラナ ディアーナ サマーディ

集中して、集中が続けば、、、、、あとは大丈夫!

 

2、相手に伝えること

とは言え、このまま旦那さんが同じ手法で来るとすると、望むような結果が得られないかもしれません。

目標が決まったら、それに向かってできることをします。旦那さんに伝えることは、以下の2つです。

①自分がオーガズムを感じたいということを伝える。

②痛い!とかじゃなくて、痛くなりそう、下手!とかじゃなくて、こうしてもらえると気持ちいい、などと肯定的に優しくお願いする。

※こう言ったことが素直に言えない、という場合はまた別のワークが必要かも。

最後に

今回の知人の場合は、旦那さんを好きな気持ちはあるけど、出産後の体や環境の変化や、性に関する嗜好についてパートナーと十分なコミュニケーションができてないことによって問題が発生していました。

最初、知人が問題の原因だと思っていた(旦那さんの性欲が強い)ことは、本当の原因ではありませんでした。

 

本当の原因や問題が見つからなかったら、どれだけ解決策を実行しても、やっぱりちがう、、という結果になっちゃいます。今回で言えば、旦那さんのご飯に性欲を抑えるサプリメントを混ぜる、とかしても夫婦関係は本質的にはよくならないわけで。

同じ悩み(セックスレス)でも、その人が頭の中でどうやって問題を作り上げるか、その思考回路はいままで育った環境、過去の体験、親や周りから言われたこと、それによって千差万別です。

自分を理解し、どうやって問題を作り上げているか、西洋占星術・コーチング・ヨガなどのツールを使って紐解くお手伝いできるのが星と手帳部です。

後日、知人からは気持ちよくできたとの報告がきました!よかった♡

 

オンラインサロン入部はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)