5/29 射手座満月の瞑想会をします

星と手帳部ができたきっかけ

こんにちは、星占い担当の宮田シロクです。

私は10年ほど西洋占星術をしていたのですが、2017年より本格的に占い師としての活動をはじめました。

まずしたことはオンラインサロンに入ることでした。

オンラインサロンとは、インターネット上のサークル活動のようなもので同じ目的を持った仲間が集まり学び交流する場です。

 

私個人のブログも、この星と手帳部もWordpressというブログサービスを使っているのですがこれがなかなか難しくて、右も左もわからずブログ運営を教えてくれるサロンとさまざまなビジネスを学ぶためのサロンに入ったのでした。

 

そこで静かに運命が動き始めることになりました。

 

星と手帳部をともに運営するあやみさんとの出会い

 

サロン内のメンバーを片っ端から占いまくっていたころに出会ったあやみさん。

お互い山羊座が強く影響していることもあり、気が合いそうだということはわかっていました。

初めてスカイプでお話しした時はまだ二人とも少し遠慮がちで、何を話したのかあまり覚えていないのですがあやみさんがコーチングと手帳でセルフマネジメントを推奨していることもあり、同じ手帳好きとしてなんとなく気になる人でした。

 

それからも占い師を続けていたものの、新たなジレンマを感じるようになります。

 

占い師としてのジレンマ

 

学問としての占いは楽しいのですが、お客さまは当然悩みがあって占いを申し込むわけです。

占いは好き。でも、悩んでほしくない。

もっと自分を信じてほしいし、占いなんて必要ないくらい幸せになってほしい。

 

これは私の中でとても大きなジレンマになり、「占いがいらないくらい誰もが幸せな社会にする」という密かで大きな夢を抱くまでになりました。

 

星占い×手帳でセルフマネジメント

 

手帳術やセルフマネジメント術は巷にあふれていますが、どうしても発案者に合ったものになるため万人向けではありません。

星占いではその人の性格は月で読みます。

月星座ごとに合う手帳術を提唱し、各個人に合ったセルフマネジメント法を教えることで誰もが自力で願いを叶えられるようになるのでは?というのがそもそもの発想でした。

 

 

そしてあやみさんに再度コンタクトを取り、こんなことを考えていてこうしたらもっとみんな幸せになれると思うんだけど、一緒に何かできないかな?と提案したのが全てのはじまりでした。

すぐに話が盛り上がり、急激に仲良くなった私たち。

 

それからしばらくしてあやみさんの長年の友人であるポポさんがヨガ担当として加入。

もちろん彼女も山羊座の影響を強く受けていました。

言うならば、山羊座で結びついた3人なのです。

 

一時は忙しすぎて止まってしまったこの星と手帳部ですが、私が会社を辞めることになり再度急ピッチで話が進むことになりました。

 

毎日のようにLINEで意見交換をし、なんとか時間を見つけてはスカイプで作戦会議。

 

星占い×コーチング×ヨガ

 

こうして星と手帳部は生まれました。

星占い、コーチング、ヨガという3つのメソッドを各個人向けにカスタマイズし、ゴールとやるべき行動を手帳に落とし込み、自力で願いを叶えられる人になってほしい。

 

占い師だけど、「私は幸せだから占いなんて必要ないわ」と言ってほしいのです。

 

星と手帳部は2018年2月16日のローンチを目指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)