手帳で願いが叶うのウソ、ほんと

こんにちは、星占い担当の宮田シロクです。

 

引き寄せの法則、新月の願いごと、手帳で願いを叶える…

これで願いが叶った話はよく聞きますが、叶わなかった話はあまり聞かないと思いませんか?
本当は叶わない人の方が多いのではないでしょうか。

 

手帳でほんとうに願いは叶いますか?

実は私自身が「願いが叶わない!」と思っているうちの一人でした。

 

ほしいものを手帳に羅列してはいつまで経っても手に入らない日々。

 

しかし、星と手帳部をともに運営することになるコーチング担当のあやみさんと出会い、これまで願いが叶わなかったのは自分がほんとうに望むものではなかったからだと気づかされたのです。

当然ながら、望んでいないものは叶いません。

 

「星占い」と「手帳で願いを叶える」ことの関係性

星占いで重要な天体に

  • 太陽
  • 金星

があります。

太陽はその人の人生観、生き様やポリシーなどをあらわします。
○○座のあなたはこんな性格、という占いをよく見ますが厳密にはこれで性格を100%占うものではありません。

月はいわゆる「素」の状態、「地が出る」部分、本能的に安心すること、癖や愛着を示します。
性格はむしろこちらを重視します。

そして金星。
これはその人の趣味、嗜好、つまり好きなもの、何に価値を見出しているか?をあらわします。

優先順位をつけるならば、

  1. 太陽
  2. 金星

この順に大切にしなければいけません。

しかし現実には

  1. 金星
  2. 太陽

この順番になってしまっているのです。

金星って好きなものですから、自分でも認識しやすいんですね。
そして月は自分の性格なので、たとえ無意識でも「これが自分」として持って生まれたものになります。

では太陽はどうかというと、人生の方向性をあらわすわけです。
自然とできるものではなくて、意識して目指さないといけないのですね。

 

ここに願いが叶わない落とし穴があります。

心の底からわき上がってくるような願い、真の願望を叶えるには太陽を意識しなければいけません。

 

私の願いが叶わない理由はここにありました。

金星的な「あれがほしい、これがほしい」ばかり書いていて、太陽に沿った願いではなかったのです。

詳しくご説明すると、私の金星は4ハウスの牡牛座にあります。

4ハウスは家やインテリア、牡牛座は物質、優雅なもの、キラキラしたものが大好きです。

お察しの通り、ジュエリーやバッグ、質の良い生活雑貨がほしい!とばかり書いていたわけですね笑

では太陽はどうかと言うと、私の太陽は3ハウスの牡羊座です。

牡羊座は勇敢でありたい星座です。
勇気あふれる自分でいたい、そんな星座です。

そして3ハウスはコミュニケーションのハウス。

何も恐れず勇気ある発言がしたい、私の言葉で勇気が出ました!と言ってほしい。

これが太陽に沿った私の願いです。

4ハウス牡牛座と全く違いますよね…!

 

あやみさんのコーチングでこれに気づいたときはまさに青天の霹靂でした。

そりゃあ、願いも叶わないわ…!
だって、金星って「ただ好きなもの」であって、ようは人生のスパイスなんだもん。

あれば確かに嬉しい、人生は豊かになる。
でも、心の底から求めるほど必要なものではない。

金星がスパイスなら月は土から掘ってきたばかりの泥だらけの野菜、太陽はそれらを使ったおいしい料理です。

スパイスが食べたいわけではありません。
泥だらけの野菜も食べられません。

それらを使って、目的の素敵な料理を作りたいのです。

逆にわかりづらいですかね…!?

 

ほんとうの願いが見つかると

さて、ここに気づいてからさらに人生が加速しました。

 

ヴィトンよりエルメスより、
「シロクさんの占いで背中が押されました!」「勇気が出ました!」と言ってもらえる方が何万倍も嬉しいのです。

私はこのために生きているとはっきり実感しました。

まだまだ真に求める人生は送れてないけど、心の底から食べたい料理ではないけど、目的地に確実に向かってます。

 

星と手帳部では、以前の私のようにつまづいているあなたのために立ち上げました。

オンラインサロンでは新たな気づきと、人生の舵を自分で取る力を養いたいと願っています。

 

あ、でももちろんヴィトンやエルメスも嬉しいですよ笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)