9月10日の乙女座新月で「きちんと感」のあるひとに

2018年9月10日03:02に乙女座にて新月を迎えます。

乙女座が表すもの

獅子座は柔軟宮の地のサイン。
テーマは乙女座のテーマは 「I analyze」 ( 私は調べる・分析する ) です。獅子座でコミュニティの中で表現して自己主張した後、とっちらかったものを直したり、アナライズして改善策を提示するサインです。

献身的に貢献してくれるサインでもあり、「役に立つ」ということがとても大事です。

健康を司る星座でもあり、乙女座が強い人は健康オタクだったりします。私の印象では月乙女の方はオーガニック野菜が好きな方も多い…。

また、貯金も上手な乙女座さん。工夫して節約したり、堅実に投資するのも上手です。

なにより「完璧」を求める修行僧のような強いメンタルを持つのも特筆すべきことです。繊細ではありますが、ネガティブな出来事に強いのも乙女座の素晴らしいところです。

新月の願い事

新月になって8時間以内に10個以内の願い事を書くと叶いやすいといわれています。
獅子座の新月に願うといいことの例を挙げておきます。

  • 整理整頓
  • 秩序を作ること
  • 健康に関すること
  • 規則正しい生活
  • 貯金・投資に関すること
  • 分析に関すること

もちろんこれ以外の願い事も書いちゃってもOK!

願い事のポイント

  • 新月・満月から8時間、最低24時間以内に書く。
  • 手書きで書こう!
  • 過去完了形で書く。
  • 叶うかどうか?は考えず、叶う!と心から信じて書く。
  • 願い事を叶えたあとの自分はどう感じているのか?を考える
  • その日の月星座に合った願い事を書く。
  • 自分の月星座にも合わせてみる。
  • いま、ここ、の自分と環境に感謝しながら書く。
  • いつでも見返せるように手帳やお気に入りのノートに書く。

私は昨年からこの新月満月の願い事を毎月続けていますが、いま見返してみるとかなりの数の願い事が叶ってきています!感謝しかありません。めっちゃ引き寄せてる!

スピリチュアル的な目線をいったん置いて考えてみても、

  • 感謝すること
  • いまここに満足すること(これはポポ氏の瞑想のおかげ)
  • 目標を月2回以上見直せること
  • 自分の快・不快に敏感になって自分を快適にしてあげられていること

これが大きいと思います。

幸せな人(幸せを感じている人)には幸せがむこうからやってくるのよね~

「妄想プレゼン会」もしちゃうよ

星と手帳部では新月と満月にあわせてヨガコーチ・ポポによる瞑想会を行っていますが、7月にポポ発案で「叶った体で語り合うお茶会」というのをやってみたんです!それが育ってきたのがこの妄想プレゼン会

自分の叶えたい理想の状態にすでに「なっている」という体で、ひとりずつプレゼンをし、インタビューを受けるというもの。

「全国に子ども食堂をつくったんだよね」(叶った体)

「へ~!すごい!その食堂ではどんな人が働いてるの?」

「ここまでくるのにどんなことがあった?」

…って感じで。

新月の願い事とも非常にかかわりが深いので、どうせなら一緒にやっちゃおうということで、
今回は「叶った体で語り合うお茶会」のあとに瞑想会をしちゃいます!

オンラインサロンについて詳しく見てみる!

編集後記

私の家族は乙女座が多いです。とてもきっちりしていていて、見ているととても安心できます。
そしてメンタルが鋼です。「耐え抜くためには…」とよくつぶやいています。そんな耐え抜かなくても、楽な道な~い?と言いたくなりますが、それがデフォルトだそうです(笑)。

世の中に安心安全を届けてくれているのはこの乙女座さんたちなんだな、とつくづく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)